« コンゴウさんのお食事。 | メイン | イカおいしー。 »

流し撮りは苦手。

何か呼んだ?な感じのハリセンボンさん。

どーも。
PENTAX *istDs + TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD ASPHERICAL [IF] MACRO

Blog水族館の「水槽写真(1)流し撮り」で当ブログが紹介されちゃいましたよ。
いやぁ、こんな写真でよければ見てってください、って感じです。
Blog水族館の筆者は水族館プロデューサとしてご活躍中の中村 元さんです。水族館好きの方は是非訪れてみてくださいね。

さて、せっかくですので私が水族館で使用している撮影機材(って言うほどたいそうなものではありませんが)をご紹介します。
カメラはPENTAXのデジタル一眼、*istDsを使用しています。
レンズは以下の通り。
TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD ASPHERICAL [IF] MACRO
SIGMA 15mm F2.8 EX FISHEYE
smcPENTAX FA50mm F1.4
smcPENTAX FA100mmF4.7-300mmF5.8

メインで使っているのはTAMの28-75ですね。通しでF2.8なのでたいていのものは撮れますし、最短撮影距離が33cmと短めなのもいいですね。
接写したい場合はSIGMA15mm、暗めの場所では50mmF1.4、ショーを撮る時は100-300か28-75を使用しています。上記の4本を持っていくとカメラと合わせて総重量は2キロほどです。

主な撮り方ですが、水槽に接近して撮ることが多いです。
フォーカスはMF、ストロボは使用しません。
流し撮りは苦手なので、動きがゆっくり目のお魚さんを狙います。
動きの速い魚、海獣類(屋内)を狙う時はISO3200に上げて、シャッター速度を稼いだりすることが多いです。
ノイズよりシャッターチャンス優先ですね。

遅いシャッター速度での撮影も割とやります。
下の写真はISO3200、シャッター速度1/8秒、絞りF2.8で撮影しました。おたる水族館のミズダコです。
ミズダコさんです。
PENTAX *istDs + TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD ASPHERICAL [IF] MACRO

あと、私はフグが大好きなので、フグを撮るのは得意かも。やはり被写体への愛は必要ですね。
以上、しょーもない撮影話でしたっ。

posted by kumerin : 2005年10月06日 11:33
[ 雑記 ]

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://aquablueworld.net/cgi-bin/mt6/mt-tb.cgi/358

コメント

> やはり被写体への愛は必要ですね。
その通りだと思いますよ~~っ(^-^)
やっぱりね、技術だけじゃ生き物は活き活きとして撮れませんからねぇ。

そうそうTAMRON SP AF28-75mm F/2.8を私も買っちゃいました。(金欠につき中古ですが)
これ、動物園でも活躍してますよ♪
最短焦点距離が短いので檻そばにいる子を撮るには丁度良いんです。
問題は50mm、F1.4に行くかマクロにするか…

投稿者 ぴっぴ : 2005年10月 7日 01:42

トラックバックしていただいたBlog水族館からやってきました。
ほほー!ISO3200まで使うのですか、大胆というか、思い切りがいいですね。
それを聞いて、ボクもお好み設定の一つを3200にしてみました。
明後日、標津サーモンパークに出かけるので、遡上サケをそれで狙ってみます。

投稿者 カンチョ : 2005年10月 7日 02:34

ぴっぴさん、こんにちはー。
やっぱ、愛は必要ですよねぇ。

そして、レンズ買われたのですね。
28-75mm F2.8は使い勝手がいいですよね♪

50mmは・・・じゃ、私が持ってない方でお願いしますw

投稿者 kumerin : 2005年10月 7日 10:53

カンチョさん、こんにちはー。
二重コメントになっていたので、後の方を削除させていただきましたー。

最高感度にするとさすがにノイズが目立ちますが、シャッターチャンスには代えられないですねぇ。
標津サーモンパークって北海道ですよね?いいですねぇ。

投稿者 kumerin : 2005年10月 7日 11:23

コメントを書く




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)