« タッチ♪ | メイン | 脱走マメたん。 »

興味深い。。。

千葉県立中央博物館の動物学研究科というところから展示会の案内メールをいただいたので、ご紹介いたします。

以下、メールより引用↓↓↓

千葉県立中央博物館平成18年度企画展「驚異の深海生物-未知の深世界をさぐる」
知ってますか? 見たことありますか? さわったことありますか? この夏,クールな知的体験。さかなクンも来るよ!

1.開催期間 平成18年7月 1日(土)- 9月3日(日)
2.会  場 千葉県立中央博物館(千葉市中央区青葉町955-2 青葉の森公園内)
3.展示内容
 水深200mより深い海を深海と呼びます。真っ暗で凍りつくような冷たい水、すべてのものを押しつぶしてしまうような水圧など、とても生きものがすめる環境とは思えません。しかし、そんなところにも工夫を凝らしてたくましく生きる生物がたくさんいます。今回の企画展では、未知の世界「深海」にすむ生きものを世界中から一堂に集めて紹介します。このチャンスを逃したら、二度と見ることができない珍しい深海の生きものたちを、ぜひご覧ください。
 全長10メートルもあるダイオウイカ、全長5メートルに達するリュウグウノツカイ、巨大なメガマウスザメの口、4匹ものオスに寄生されたミツクリエナガチョウチンアンコウのメス、世界最深記録をもつ魚、ヨミノアシロ、美しい宝石サンゴ、鉄のよろいをもつ巻き貝スケイリーフット、世界一深い海にすむカイコウオオソコエビ、世界初公開となる海底ガス田にすむオハラエビのなかま、あしが全部はさみになっているセンジュエビのなかまなど、世界一・世界初公開を多数含む目玉展示を揃えます。
 関連イベントとしてトークショー「さかなクンと見る生きもの」、実際に深海生物にさわることができる「深海の生きものをさわってみよう」、そして「深海生物のペーパークラフトをつくってみよう」を開催するほか、期間中に著名専門家による講演会を三回にわたって行います。また、期間中毎日解説員による「潜入!驚異の深海ツアー」が、毎週末には当館研究員による展示解説が行われます。
 詳細は下記で!
http://www.chiba-muse.or.jp/NATURAL/

引用終わり。↑↑↑

深海の世界ですってよー!!是非見たいっ!でも・・・千葉かぁ。。。遠いなぁ。
夏休みにでも行く計画立ててみるかな?
で、なんで私のところにメールがあったんだろう。。。

posted by kumerin : 2006年06月12日 21:52
[ 雑記 ]

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://aquablueworld.net/cgi-bin/mt6/mt-tb.cgi/484

コメント

ほぉ・・・
千葉県在住の私のところには来てません~

投稿者 りお : 2006年6月12日 23:56

やっぱりマニアックで好きそうに思えたのかな?
千葉は水族館も動物園もありますよ~、関東遠征いらっしゃい♪

投稿者 ぴっぴ : 2006年6月13日 10:41

りおさん、こんばんはー。
多分、水族館関係の方に送ってらっしゃるんじゃないんですかねぇ。かんちょさんの所にも来ているみたいですし。
機会があれば行きたいものです。

投稿者 kumerin : 2006年6月13日 22:44

ぴっぴさん、こんばんはー。
ほほほ、マニアックに見えますかね私?

>千葉は水族館も動物園も
ですよねぇ。行きたいんですよねぇ。
ほんとに計画立ててみるかな。。。

投稿者 kumerin : 2006年6月13日 22:47

コメントを書く




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)