« ん~。 | メイン | きらきら。 »

そっくり。

かなり前に宮島水族館で開催されていた、フグ特集のイベントにて。
下の二枚のお写真、どちらも同じフグに見えますが...

シマキンチャクフグ
PENTAX *istDs + TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD ASPHERICAL [IF] MACRO

ノコギリハギ
PENTAX *istDs + TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD ASPHERICAL [IF] MACRO

実は上がシマキンチャクフグ、下がノコギリハギです。
ちょっと下の子が隠れてて見えにくいですが、背びれの位置と尾びれの形が違います。

posted by kumerin : 2009年04月11日 16:07
[ フグ , 宮島水族館 ]

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://aquablueworld.net/cgi-bin/mt6/mt-tb.cgi/645

コメント

kumerinさん こんばんは (^^)
これはスゴイですw(゚o゚)w おもしろいですねー!!
ハギとフグって事は種類が違うのに、なんで模様が一緒なんでしょう。
擬態ってのはよく見たり聞いたりしますが、これはお魚さん同士ですよね・・ でもやっぱり何か理由があってこうなったんでしょうが、その訳を知りたいですッ(T△T)
たまにTVなんかで「なんとかモドキ」とかいう魚を見たりしますが、この魚は初めて見ました。
写真は撮るだけじゃダメなんですね~(・・。)ゞ
私もブログ再開しようかな・・・なんて思ったりします
それにしてもkumerinさんのHPはものすごいデータになりましたね! 水族館にハマッたキッカケとかあるんですか? 私は宮島水族館さんです(^^)

投稿者 kazu : 2009年4月12日 00:42

kazuさん、こんばんは~。
お魚さんって面白いですよね~。
えっと、シマキンチャクフグは体内に毒を持っているため、ノコギリハギの方がそれに似せた模様になっていると考えられているみたいですよ。
ちなみにハギ系のお魚もフグ目になるので、仲間であると言えるかもしれません。

>ものすごいデータ
いやいや、うちのブログなんてまだまだです。
水族館にハマったきっかけは海響館ですね。あそこのアクアシアター(イルカ、アシカのショー)を見たのがきっかけと言えばきっかけです^^)

投稿者 kumerin : 2009年4月12日 00:58

コメントを書く




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)